Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO 来年7月1日までに世界人口の70%にワクチン接種完了を

© Sputnik / Anton Denisov / メディアバンクへ移行ワクチン接種
ワクチン接種 - Sputnik 日本, 1920, 30.12.2021
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は、2022年7月1日までに世界人口の70%にCOVID-19のワクチン接種を完了するよう各国に呼びかけた。
テドロス事務局長はジュネーブでコロナウイルスの発見から2年が経過したこと振り返る記者会見に臨んだ中で、「今こそ世界のリーダーたちが、パンデミックへの全体的な対応を脅かし、必然的に発生する新しい病気への対応を損ねかねない政策やポピュリズム、個人の利害に背を向けるべき時だ。2021年は厳しい年だった。ぜひ皆さんも元旦に、2022年半ばまでに人口の7割にワクチンを接種する運動を支援すると誓ってほしい。2022年7月初めまでに人口の70%にワクチン接種というゴールまで、あと185日。時計の針はすでに動いている」と述べた。
これに先立ちテドロス事務局長は、2022年に各国がパンデミック対策のための世界協定の議論を開始すると語っている。
関連ニュース
大規模なワクチン追加接種によってパンデミックが長引くおそれがある=WHO事務局長
WHO 2022年にパンデミック終結を期待
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала