米国でクリスマスイヴに女性が恋人を刺殺 留置所で幸せの笑みを浮かべる

© Sputnik / Vitaly Belousov / メディアバンクへ移行手錠
手錠 - Sputnik 日本, 1920, 02.01.2022
米国ミズーリ州在住のブリタニー・ウィルソン容疑者(32)が12月24日のクリスマスイヴに恋人を刺殺したとして起訴された。ABCニュースが報じた。
ケープ・ジラード市警の発表によれば、24日、ブリタニー・ウィルソン容疑者は、恋人のハリソン・スティーブン・フォスター氏(34)と暮らしていた住居近くで発見された。彼女の衣服には血が付いており、庭で刃物が見つかっている。
テレビチャンネルKFVSは、23時頃、彼女は自ら警察に連絡をしてきたと報じている。
ターリク・ナシード記者はツイッターに留置所のウィルソン容疑者の写真を投稿したが、そこで彼女は幸せそうに微笑んでいる。
警察は彼女の住居に到着後、複数の外傷がある男性の死体を発見し、ウィルソン容疑者を拘束した。
関連ニュース
米国の学校で起きた銃乱射事件 4人殺害の生徒にテロと殺人容疑
米国女性が偽サイト「Rent-A-Hitman」で元夫の殺人を依頼 
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала