小笠原村で震度5強の地震 今後1週間は大きな地震に注意=専門家

© Depositphotos.com / ShamtorСейсмограф регистрирует колебания на листе измерительной бумаги
Сейсмограф регистрирует колебания на листе измерительной бумаги - Sputnik 日本, 1920, 04.01.2022
日本の気象庁によると、4日午前6時9分ごろ、東京・小笠原村でマグニチュード6.1の地震が発生した。NHKによると、東京大学地震研究所の古村孝志教授は、今後1週間ほどは同程度の強い地震に注意するよう呼び掛けた。
震源の深さは約77キロ。この地震による津波の心配はないという。今のところ、この地震による被害などに関する情報は入っていない。
古村孝志教授は「この領域は、最近はあまり大きな地震が起きていないが、2015年5月には震源がさらに深い場所で震度5強の揺れを観測する地震が起きている」とコメントした。また、古村孝志教授によると、これからの地震活動は少なくなるが、今後1週間程度は同程度の揺れを伴う地震に注意する必要がある。
福島県沖 - Sputnik 日本, 1920, 21.12.2021
日本政府 日本海溝・千島海溝の巨大地震で死者最大約20万人と推定
小笠原諸島で震度5強の揺れが観測されるのは7年ぶりという。2015年5月30日に同地域ではマグニチュード8.1の地震が発生した。
関連ニュース
バヌアツ沿岸でM5.9の地震
北極海に到達した福島のセシウム、「危険性ない」=専門家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала