Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

普通の風邪がコロナ感染を防ぐ 防御メカニズムが解明

© REUTERS / Dado Ruvic普通の風邪がコロナ感染を防ぐ 防御メカニズムが解明
普通の風邪がコロナ感染を防ぐ 防御メカニズムが解明 - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
キングス・カレッジ・ロンドンの研究で、普通の風邪によって獲得され、免疫反応に重要な役割を果たすリンパ球のT細胞が多い人は、COVID-19に感染しにくいことがわかった。この発見はプレプリントで発表された。
この研究は英国で2020年9月に開始された。当時の英国はそれほど多くのコロナ感染者が出ておらず、予防接種も受けていない状況だった。研究チームはPCR検査で陽性が確認され、したがって感染の疑いのある人と同居している52人を対象に調査を行った。
その結果、感染しなかった26人は、感染した他の26人に比べてT細胞のレベルが極めて高いことがわかった。
研究チームの一員のアルト・ラルヴァニ教授は、次のように指摘している。「普通の風邪の原因であるT細胞がコロナウイルスによって形成され、これがコロナウイルスの感染に対して防御的な役割を果たすことが今回の研究で明確に証明された。T細胞は、ウイルスから防御するためにCOVID-19ウイルスの表面にあるスパイク型のタンパク質ではなく、ウイルス内部のタンパク質を攻撃する」
関連ニュース
秋風邪を予防し、体調を維持する方法
オミクロン株の症状とは? 研究者が明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала