Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

韓国がオミクロン株拡大に対応し経口薬の使用を開始へ

© REUTERS / PfizerТаблетки Paxlovid от COVID-19 компании Pfizer
Таблетки Paxlovid от COVID-19 компании Pfizer - Sputnik 日本, 1920, 13.01.2022
韓国の疾病予防管理庁(KDCA)は、新型コロナ「オミクロン株」の感染拡大をふまえ、14日よりファイザー製の経口薬「パクスロビド」の使用を開始すると発表した。ロイター通信が報じた。
同庁によれば、パクスロビドの使用は重症化リスクのある患者の増加を抑制することを目的とする。同薬は65歳以上の人や重症化リスクが高い人などを対象に、1日1000人強をめどに投与が予定される。
13日に少なくとも2万1000回分の製薬が到着し、月末までに1万回分が追加で届けられるとされる。
関連記事
ファイザーとモデルナのワクチン 2回目接種から半年後、「オミクロン株」への防御効果ない
ファイザーの抗ウイルス薬 ハイリスク患者の入院率をさげる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала