日本 使い捨てプラスチック製品12品目の削減を事業者に義務化

CC BY-SA 2.0 / S. / Waste sorting日本、ごみ
日本、ごみ - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
日本政府は14日、プラスチックごみ削減を目的とした新法「プラスチック資源循環促進法」の施行を今年4月1日とすることを決定し、事業者に対策を義務付ける使い捨て製品をスプーンや歯ブラシなど12品目と定めた政令を閣議決定した。NHKなど日本のメディアが報じた。
削減の対象となるのは、コンビニなどで渡されるスプーンやストロー、ホテルや旅館で用意される歯ブラシやかみそり、クリーニング店で使われるハンガーなど、無料で提供される使い捨てのプラスチック製品12品目。
これらの品目を年間5トン以上提供している小売店や宿泊施設、飲食店などに削減に向けた取り組みが義務化となる
セブンーイレブン - Sputnik 日本, 1920, 20.09.2021
無料のストローやレジ袋はない―コンビの時代は終わりに近づきつつある?
プラスチック製品の提供の有料化、代替素材への転換、受け取りを辞退した客へのポイント付与などが求められることになり、不十分な場合は、勧告や社名の公表などの措置が行われる。
関連ニュース
自然は汚染と戦う:微生物はプラスチックを食べることを習得した
全世界と共に日本が非分解プラスチックに対する闘いを宣言
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала