2021年の自然災害による米国の経済損失が世界最大に

© Sputnik / Alexey Suhorukov / メディアバンクへ移行ドル
ドル - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
ミュンヘン再保険は、2021年、世界の自然災害による経済損失は2800億ドルにのぼり、そのうち最大の割合を占めたのが米国の1450億ドルで、そのうち保険でカバーされたのはわずか850億ドルだったことを明らかにした。
ミュンヘン再保険によれば、自然災害による経済損失額は2020年は2200億ドル、2019年は1660億ドルだった。
ミュンヘン再保険によると、米国に最大の損失をもたらした自然災害は、8月に米国とカナダを襲ったハリケーン「アイダ」で、これによる被害総額は650億ドルにのぼった。
関連ニュース
米中貿易戦争で他国の輸出は増加
予測以上:米国の失業率は12月に3.9%に低下
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала