Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン株恐れるに足らず、対策は十分にある=バイデン氏

© Sputnik / Stringer / メディアバンクへ移行バイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」は懸念材料ではあるものの、パニックに陥る要因ではなく、米国にはウイルスとの闘いに向けた手段が残されている。ジョー・バイデン大統領が記者団に表明した。
バイデン氏は記者会見で次のように発言した。
オミクロン株は我々にとって新たな敵である。そして懸念の理由ではあるものの、パニックの理由ではない。我々はできることすべてを行い、次なるパンデミックにも備えている。我々には様々な措置がある。それはワクチンであり、マスクであり、テストであり、これによって我々は命を救う。
コロナ検査 - Sputnik 日本, 1920, 19.01.2022
新型コロナウイルス
地球上のコロナ感染 約72%がオミクロン株に WHO
バイデン大統領によると、国内のワクチン接種率は75%に達しているという。大統領は会見の中で、ワクチン接種が最大の課題であり、最大の成果でもあると指摘した。大統領就任時のワクチン接種人口は200万人だったところ、現在は2億1000万人にまで拡大している。
関連ニュース
ビル・ゲイツ氏が警告 コロナより怖いウイルスが拡大する
オミクロン 再感染リスクはデルタの16倍
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала