Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

豪医薬品規制当局、在宅治療のコロナ経口薬を暫定承認

© REUTERS / PfizerТаблетки Paxlovid от COVID-19 компании Pfizer
Таблетки Paxlovid от COVID-19 компании Pfizer - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
オーストラリア医療製品管理局(TGA)は、米ファイザー社製の新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「パクスロビド(Paxlovid)」と米製薬大手メルク製の「ラゲブリオ(Lagevrio)」の使用を暫定承認したことを発表した。
TGAの発表によると、パクスロビドとラゲブリオはハイリスクに指定されている18歳以上の患者のみが使用できる。
新型コロナの症状が出てから3日以内にパクスロビドを服用した場合、軽度から中等度のコロナ患者の入院や死亡リスクを減らすという。
ビル・ゲイツ氏(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
新型コロナウイルス
ビル・ゲイツ氏が警告 コロナより怖いウイルスが拡大する
ラゲブリオはウイルスが活発に増殖するのを防ぎ、それにより病状を緩和する。臨床研究では、同薬は病気の初期に服用すると最大の効果があるという。
これより前、英国は世界で初めて新型コロナウイルス治療薬を承認したと報じられていた。韓国の医薬品当局も昨年12月末にパクスロビドの緊急使用を承認し、今月14日より使用を開始した。
関連ニュース
米当局、ファイザーのコロナ経口薬を緊急使用承認
オミクロン 再感染リスクはデルタの16倍
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала