WADA、東京オリンピックの選手4125人にドーピング検査

© 写真 : Maxim Konyaev / PR+Sport AgencyДопинг-проба
Допинг-проба - Sputnik 日本, 1920, 21.01.2022
世界アンチ・ドーピング機関(WADA)は、夏季の東京オリンピックに参加した選手4125人のドーピングサンプルの検査を行った。
昨年7月13日から8月8日の間、2724人の選手のドーピング検査が一回、1401人の選手のドーピング検査が二回行われた。
WADAによると、夏季オリンピックに出場した1万1658人の35.4%に対する検査が行われ、10人のドーピング検体から禁止物質が検出された。
WADA - Sputnik 日本, 1920, 04.09.2020
WADA会長 選手らに組織批判を恐れるなと呼びかけ
これより前、WADAは公式サイトを通じ、来年2022年1月1日から使用が禁止される物質およびその使用方法の一覧を発表した。
関連ニュース
WADA、モスクワのアンチ・ドーピング研究所の認定を取り消す
WADAがマリファナを許可する可能性
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала