Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO諮問グループ、ファイザー製ワクチンの5~11歳の子どもへの接種を推奨

© Sputnik / Vladimir Trefilov / メディアバンクへ移行ファイザー
ファイザー - Sputnik 日本, 1920, 22.01.2022
世界保健機関(WHO)の予防接種専門家戦略諮問グループ(SAGE)は、ファイザーとバイオエヌテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの接種について、5〜11歳の子どもも対象に加えることを推奨すると発表した。
SAGEは、ファイザー/バイオエヌテック製の新型コロナウイルスワクチンの接種を5〜11歳の子どもに拡大することを推奨すると発表した。なお、5歳から11歳の子どもに推奨される量は、12歳以上への投与量の3分の1にあたる10マイクログラム。
またSAGEは、高齢者や医療従事者などのハイリスクグループに対して、初回接種から4~6ヵ月後にブースター接種(追加接種)を受けることを推奨した。
なお、SAGEは、子どもへの追加接種の必要性を裏付けるデータを入手していないという。
関連ニュース
米国 5歳以上の児童にコロナワクチンの再接種を許可
日本の厚労省専門部会 5〜11歳向け新型コロナワクチンを了承 3月以降に接種開始
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала