日本 公立学校の教員不足が深刻 全国で2558人

© AFP 2022 / Jiji PressДети начальной школы, эвакуированные из зараженной области в префектуре Фукусимы
Дети начальной школы, эвакуированные из зараженной области в префектуре Фукусимы - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
日本文部科学省は31日、全国の公立学校の「教員不足」の実態に関する初めての調査結果を発表した。それによると、2021年度の始業日時点で、計1897校で2528人の不足が生じていたことが分かった。日本のメディアが報じた。
調査は、都道府県や政令市の教育委員会などを通し、日本全国ほぼ全ての公立小中学校、高校、特別支援学校の計3万2903校を対象に実施した。
その結果、始業日時点の欠員は、小学校937校1218人、中学校649校868人、高校169校217人、特別支援学校142校255人だった。教師不足が生じた学校の割合は小学校4.9%、中学校7.0%、高校4.8%、特別支援学校13.1%。
また、5月1日時点でも1591校では欠員が解消できず、計2065人が不足していた。
同省は教員不足によって「授業が停滞するなどといった事態は把握していない」とした一方、「教員の負担解消に向け努力をしたい」と話している
関連記事
日本 AI技術で婚活推進 少子化対策
和歌山 スポーツ大会でクラスター発生 岩出市の全小学校休校
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала