ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国、ウクライナ侵攻の脅威について「差し迫った」との表現控える=ホワイトハウス報道官

© AFP 2022 / Saul LOEB米ホワイトハウスのサキ報道官
米ホワイトハウスのサキ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
米ホワイトハウスは、ウクライナ周辺の状況の悪化について「差し迫った」進展があるとみなして語ることはせず、演説などではこうした表現を使用することをやめるとした。ホワイトハウスのジェン・サキ報道官が2日の定例会見で表明した。
サキ氏は、ロシアによるウクライナ侵攻の脅威について「我々が示していたわけではない『プーチン大統領が既に侵攻を決断したことを知っているかのような』意図が含まれると考え、『差し迫った』というような表現を使うことをやめた」と明らかにした。
また、サキ氏の主張によれば、ロシアが「いつでもウクライナに侵攻する可能性がある」という意見を示していただけであり、こうした展開を避けられないものとして示そうとしたわけではなかったという。同氏は「差し迫った」というような表現は「1週間以上」用いていないと話した。
U.S. President Joe Biden answers questions from reporters in the East Room of the White House in Washington, U.S., August 10, 2021. - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米大統領、ウクライナ危機の調停に自ら参加へ=ホワイトハウス
欧米諸国やウクライナ政府で、ロシアがウクライナに侵攻する可能性があるという疑惑が浮上している。ロシア大統領府のペスコフ報道官は、このような情報は空虚で根拠のない緊張を高めるものだと指摘し、ロシアは誰にも脅威を与えていないと強調した。またペスコフ氏は、このような発言を正当化するための挑発行為が起こる可能性を否定しなかった。
ウクライナのゼレンスキー大統領は以前、欧米諸国の首脳やマスコミは、明日にもウクライナで戦争が始まるような虚構のイメージを与えていると表明した。大統領は、このような状況過熱により経済は不安定化し、安定化には40-50億(約4600-5760億円)を費やす必要があると指摘。さらに米国が大使館員をウクライナ国外に退去させている点について、不適切な対応であるとも指摘した。「これは間違った、過剰な行動であり、私たちのためにはならない」と強調した
関連ニュース
ロシアのウクライナ侵攻、米国には止められない=米下院議員
ロシア国民はウクライナとの戦争を望んでいない=ゼレンスキー大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала