Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

コロナ禍で最も有害な食品と最も有益な食品

© Depositphotos.com食品
食品 - Sputnik 日本, 1920, 06.02.2022
ロシア科学アカデミー連邦栄養・バイオテクノロジー研究センターの主任研究員ビクトル・トゥテリヤン氏は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック時に最も有害な食品と最も有益な食品について語った。
トゥテリヤン氏によると、コロナウイルスに感染すると免疫力を上げるために体はビタミンを必要とする。そのためには、1日あたり少なくとも400グラムの新鮮な野菜や果物を摂取する必要がある。腸内フローラが乱れている患者は、発酵乳、特にヨーグルトの摂取量を増やすべきだという。
トゥテリヤン氏は「腸粘膜の状態を落ち着かせるためには、体に望ましくない反応を引き起こさないようにする必要がある」と強調した。
ヨガをしている女性 - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
コロナ禍で習慣化した4つの「良いこと」 米アカデミック関係者が語る
また同氏によると、トランス脂肪を多く含むお菓子、しょっぱいもの、辛いもの、ソーセージ類は免疫力を低下させるため、避けたほうがいい。さらに缶詰・瓶詰の野菜の摂取量も減らすべきだという。
以前、ロシアの医師でテレビ司会者でもあるアレクサンドル・ミャスニコフ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック下で免疫力を高める食品として、ナッツを挙げた
ニュースなどの内容を医師の所見や処方と同様に扱ってはいけない。決める前に専門家と相談すること。
関連ニュース
「スーパー免疫」はどうしたら獲得できる? 研究者がその方法を解明
オミクロン株感染で声を完全に失うことも 医師が警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала