関東地方、10日から大雪の予想 東京は積雪10センチのおそれ

© AP Photo / Shizuo Kambayashi関東地方、10日から大雪の予想
関東地方、10日から大雪の予想 - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
南岸低気圧の影響で、日本の関東地方の広い範囲では今週後半、大雪となるおそれがある。ウェザーニュースが報じた。
ウェザーニュースによると、今週9日から10日にかけ、日本の南海上を低気圧が東に進む。これは関東に大雪をもたらす南岸低気圧のパターンで、東京都心をはじめ関東地方の広い範囲で大雪のおそれがあるという。
箱根や奥多摩、秩父などの山沿いでは20センチメートル、都心など平野部でも10センチメートル近い積雪が予想されている。
低気圧は11日には離れる予想となっているが、通過後も天気の回復が遅れ、降水時間も長くなる見込み。降雪は11日朝まで続く可能性があり、交通への影響が長引くおそれがある。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала