米副大統領の夫に危機迫る、シークレットサービスが退避

© Sputnik / Стрингер / メディアバンクへ移行Инаугурация избранного президента США Дж. Байдена
Инаугурация избранного президента США Дж. Байдена - Sputnik 日本, 1920, 09.02.2022
米ワシントンD.C.にある学校でアフロ系米国人の歴史に関係するイベントに参加していた米副大統領の夫、ダグラス・エムホフ氏は危険が迫っていることをシークレットサービスのエージェントに告げられ、学校から避難した。セカンドジェントルマンのジャーナリスト・プールが明らかにした。
セカンドジェントルマンのエムホフ氏はシークレットサービスにより退避させられた。副大統領の夫はアフロ系米国人の歴史に関するイベントに出席していたところだった。 シークレットサービスは 「ここから出なくてはいけません」と脅威が迫っていることをエムホフ氏に伝えたという。その後、学校全体が退避の対象となった。
関連ニュース
オーストラリア議会が女性に対する性暴力と虐待の訴えを承認
コロンビア 土砂崩れで29人が負傷
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала