- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

北京五輪フィギュア男子シングル ネイサン・チェンが金 鍵山は銀、宇野は銅、羽生も4位

© Sputnik / Alexander Wilf / メディアバンクへ移行ネイサン・チェン選手
ネイサン・チェン選手 - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
10日、北京オリンピック・フィギュアスケート男子シングルのフリースケーティング(FS)の全試合が終了し、米国のネイサン・チェン選手(22)が332.60点で優勝した。2位は日本の鍵山優真選手(18)、同じく日本の宇野昌磨選手(24)が3位となった。
優勝したネイサン・チェン選手は安定した4回転ジャンプを決め332.60点を獲得。圧巻の演技で2018年平昌五輪の雪辱を果たした。
日本の鍵山優真選手は冒頭のジャンプでステップアウトしてしまったものの、その後は堂々とした演技を見せつけ310.05点で銀メダルを獲得。
同じく日本の宇野昌磨選手は、転倒やジャンプの「パンク」などのミスがあったものの、自身最高難度のプログラムに挑み切り293.00点で銅メダルを獲得。
日本のエース羽生結弦選手は、転倒とはなったものの果敢に4回転アクセルに挑み283.21点を獲得。SP8位から4位まで巻き返し、大健闘した。
関連ニュース
ネイサン・チェン「羽生選手との対決? 他選手のことは意識していない」
北京五輪フィギュア 羽生選手「フリー頑張りたい」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала