韓国の気象庁 北朝鮮の核実験場付近での地震を観測

© Sputnik / Ilya Pitalev / メディアバンクへ移行豊渓里核実験場
豊渓里核実験場 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
豊渓里核実験場がある北朝鮮吉州郡(東北部)で、マグニチュード3.1の地震が発生した。韓国の気象庁が11日に発表した。
地震は11日の午前10時35分(日本時間)に観測された。震源の深さは17キロ。同庁によると、この揺れは核兵器の爆発によるものではなく、地殻変動が原因だという。
この地域では1978年以降、マグニチュード2.0以上の地震が25回発生している。この間に起きた最も強い地震は、2017年9月23日のマグニチュード3.2。
日韓 - Sputnik 日本, 1920, 08.02.2022
日米韓の防衛相、月内会談へ 北朝鮮ミサイル対応協議
豊渓里核実験場では、2006年から2017年にかけて計6回の核爆発が行われた。その後の2018年、北朝鮮当局は善意で実験場を閉鎖した。
関連ニュース
インド 娘を襲ったヒョウを母親が棒で撃退
カナダで起きている抗議活動は、カナダ人自身への「経済封鎖」=カナダ運輸相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала