- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

ワリエワの五輪出場可否 その決定時期が明らかに

© Sputnik / Aleksei Filippov / メディアバンクへ移行カミラ・ワリエワ
カミラ・ワリエワ - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
ロシアフィギュアスケート連盟(FFKKR)のオリガ・エルモリナ報道官は、リア・ノーボスチ通信に対し、カミラ・ワリエワ(15)の北京冬季五輪女子シングル(個人戦)の出場可否については、12日24時(日本時間)までに決定する予定だと明らかにした。
エルモリナ氏は、「個人戦に出場できるかどうかは、本日24時(日本時間)までに決定する。この決定には長い時間がかかるだろう。ここでも、今でもない」と述べた。
12日朝、ワリエワは北京にある首都体育館のアイスリンクでトレーニングを行い、ショートプログラムの練習時にトリプルアクセルで転倒した。
ワリエワとコーチ陣 - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
フィギュア特集
IOC、ワリエワの側近の行動に対する調査を歓迎
世界ドーピング防止機構(WADA)公認の研究所は、2022年2月8日にワリエワのサンプルがトリメタジジンの陽性反応を示したと発表した。トリメタジジンとは、心臓の細胞の働きをサポートする薬。
ワリエワのサンプルは2021年12月25日、ロシアフィギュアスケート選手権の際にロシア反ドーピング機関(RUSADA)によって採取されたことが正式に明らかになっている。
ワリエワは2月8日、RUSADAから2022年北京冬季五輪の出場停止処分を科された。しかしその翌日、ワリエワの出場停止処分は解除された。
11日、国際検査機関(ITA)は、12月25日のロシア選手権でワリエワが受けたドーピング検査アでトリメタジジンの陽性反応が出たことを確認した。
関連ニュース
ロシアオリンピック委員会 ワリエワのドーピング検査で陽性反応が出た前後に陰性反応
ワリエワはSP前の練習を実施 トゥトベリーゼ氏はドーピングに関する報道に鋭く反応
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала