新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

脳卒中のリスクを26%減らす習慣

© Depositphotos / Stockdevil_666脳卒中のリスクを26%減らす習慣
脳卒中のリスクを26%減らす習慣 - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
米ハーバード大学の研究チームは、入浴が心血管疾患や脳卒中の発症リスクを大幅に低下させることを明かにした。英紙デイリー・エクスプレスが報じた。
研究は日本で実施され、3万人が参加した。結果、ほぼ毎日入浴した人は、週に0~2回しか湯船に浸からなかった人よりも、心血管疾患を発症するリスクが28%、脳卒中を発症するリスクは26%低くかったことがわかった。
ブタ - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
IT・科学
ドイツ研究者、心臓をヒトに移植するためのクローンブタを作出
アドルフ・ハッター博士によると、お湯に浸かるのは特に有益。同氏は「より高温のお風呂は血管を拡張し、血圧が下がる(中略)体にかかる水圧によって心臓に戻る血液の量も増え、心臓の負担が増加する」と説明した。
一方、研究チームは、特に70歳以上の低血圧の人など、一部の人にとって入浴は大きなリスクになる可能性があると指摘した。
関連ニュース
脳卒中のリスクを低下させる人気の野菜
コロナ禍で習慣化した4つの「良いこと」 米アカデミック関係者が語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала