日経平均株価、大きく値上がり ロシア軍の一部撤収を受け

© Depositphotos.com / FuntapИндекс Nikkei
Индекс Nikkei - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
東京証券取引市場では16日、日経平均株価が大きく値上がりした。一時、前日の終値より600円超値上がりし、前日比595円21銭高の2万7460円40銭で終えた。NHKが報じた。
また、東証株価指数(TOPIX)も値上がりし、31.93ポイント(1.67%)高の1946.63で取引を終了。売買高は11億5578万株だった。
NHKの報道によると、市場関係者は「ウクライナ情勢をめぐり、ロシア軍の一部部隊が撤収を開始したことで先行きへの警戒感が和らぎ、買い注文が優勢となった。その一方、ロシアとの外交的な解決の行方には慎重な見方も根強いとして、今後の展開を見極めたいという投資家も多い」との見解を示したという。
関連記事
日本 ウクライナ情勢「高い警戒感を有し、引き続き注視」=松野官房長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала