マイクロソフト、サイバー攻撃を受けたウクライナ政府のために安全な通信チャネルを作成=マスコミ

© AP Photo / Altaf Qadriマイクロソフト
マイクロソフト - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
米マイクロソフトは、1月に政府機関のウェブサイトがサイバー攻撃を受けたウクライナ政府のために、情報交換を目的とした安全な通信チャネルを作成したと発表した。ワシントン・ポストが報じた。
今年1月、ウクライナ外務省のオレグ・ニコレンコ報道官は、外務省やその他の一連の政府機関のウェブサイトがサイバー攻撃を受け、一時的に利用できなくなったと発表した。ウクライナ国家特殊通信・情報保護局によると、ウクライナ政府機関のウェブサイトは、過去4年間で最も強力な攻撃にさらされた。その後ウクライナは、ロシアの関与を示唆した。ロシアのペスコフ大統領報道官は、ロシアの関与を否定した。
マイクロソフトはサイバー攻撃について、ウクライナ政府機関の一連のコンピューターシステムがランサムウェアを装ったマルウェアに感染していたと発表していた。
ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナ国防省、軍、国営銀行のサイトにサイバー攻撃
関連ニュース
バイデン大統領、露軍の撤退「まだ確認できていない」 米国人への攻撃には報復を示唆
「欧州で戦争は起こるのか?」 プーチン大統領、質問に答える
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала