ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドンバスにおける情勢はどのように進展してきたか

ウクライナ東部ドンバスにおける軍事情勢は18日、著しく緊迫化した。境界線付近では終日砲撃があり、ドネツク市中心部では大きな爆発が発生した。状況悪化により、住民はロシア側への避難を開始している。
ここ数ヶ月、ドネツク・ルガンスク両人民共和国で停戦措置はどのように守られてきたか、また、頻発する砲撃や爆発により、日常生活が最も混乱に陥った地域はどこか、欧州安全保障協力機構(OSCE)ウクライナ特別監視団(SMM)のデータをもとにスプートニクがお伝えする。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала