ロシアのラブロフ外相が3月1日にジュネーブで開催される第49回国連人権評議会に招待

© 写真 : Russian Foreign Ministryラブロフ外相
ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 23.02.2022
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が3月1日にジュネーブで開催される第49回国連人権評議会への出席を招待された。国連のサイトで公表された同会議の予定スケジュールで明らかとなった。
公開されたスケジュールによれば、同外相は、3月1日朝にジュネーブで開催される第49回国連会議のハイレベル・セグメントで直接話すことが予定されている。
第49回国連人権評議会は2月28日から3月1日まで開催される。この中でロシアは、ウクライナでロシア語を使用する国民の権利が侵害されている問題について再度提起することを予定している。
関連ニュース
露大統領が祖国防衛の日を祝福、軍事力の強化を表明
ウクライナはロシア史の一部、ロシア領から人為的に作られた国家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала