ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本の林外相 ガルージン駐日大使を呼び出しウクライナへ侵攻を強く非難

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi日本の林外相 ガルーシン駐日大使を呼び出しウクライナへ侵攻を強く非難
日本の林外相 ガルーシン駐日大使を呼び出しウクライナへ侵攻を強く非難 - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
日本の林芳正外相は24日、駐日ロシア大使のガルージン氏を外務省に呼び出し、ウクライナへの攻撃を非難し、軍の撤収を求めた。ロイターが報じている。
林氏はガルージン氏に対し、ウクライナへの侵攻は、国際秩序の根幹を揺るがす深刻な事態だと述べ、「力による一方的な現状変更は認められず、断じて侵攻を強く非難する」と述べた
林氏はガルージン氏に対し、ウクライナへの侵攻は、国際秩序の根幹を揺るがす深刻な事態だと述べ、「力による一方的な現状変更は認められず、断じて侵攻を強く非難する」と述べた。
その上で林氏は、ロシア軍は攻撃を直ちにやめて「ロシア国内に撤退」するよう求めた。
FNNプライムオンラインによると、ガルージン氏は、「大臣からあった『ウクライナへの侵攻』ということは今、起こっていない。ロシア系住民を保護するための特殊軍事作戦だ」と反論した。
日本の外務省は24日、ウクライナ情勢の緊迫化を受けて、林外相を長とする緊急対策本部を立ち上げた。同省は、これまでの措置を点検するとともに、現地の情報収集を進め、邦人保護を含む対応を検討していくと発表した。
関連ニュース
日本の対露路線はおそらく2014年より厳格化 日本専門家の見解
日本、ポーランド ウクライナ情勢について国防相会談 ロシアへ重大な懸念
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала