日経平均株価、大きく値上がり 対ロシア追加制裁の影響は「限定的」との見方

© AP Photo / Eugene Hoshiko経済
経済 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
東京証券取引市場では25日、日経平均株価は6営業日ぶりに大きく値上がりした。前日終値から上げ幅は一時400円を超え、前日比505円68銭高の2万6476円50銭で終えた。日本のメディアが報じた。
前日までの5営業日で1400円以上値下がりした後、割安感からの主力銘柄に買い注文が集まった。
24日、ロシアがウクライナで軍事作戦を決行したことを受け、G7(主要7カ国)は対ロシアの追加経済制裁にむけ検討を開始。一方、前日の米ニューヨーク市場でダウ平均株価が値上がりしたこともあり、経済制裁が世界経済に与える影響は限定的との見方が広まった
日本、対露制裁発動 ビザ発行停止 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
日本、対露制裁発動 ビザ発給停止
東証株価指数(TOPIX)も6日ぶりに値上がりし、前日18.66ポイント(1.00%)高の1876.24で取引を終えた。
市場関係者は「更なる追加制裁が発表された場合は株価が大きく動く可能性がある」、「引き続き、細かい情報に市場が敏感に反応する状況は続く」と話している。
関連記事
日本の林外相 ガルージン駐日大使を呼び出しウクライナへ侵攻を強く非難
露米関係は完全に破綻、露大統領への制裁を検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала