ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ドネツク共和国でロシア記者団が砲撃に遭遇

© Sputnik / Maxim Zakharov / メディアバンクへ移行ドネツク共和国でロシア記者団が砲撃に遭遇
ドネツク共和国でロシア記者団が砲撃に遭遇 - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
ロシアの記者団がドネツク人民共和国南部のピシェヴィク村で、ウクライナ軍の多連装ロケット砲グラード(GRAD)の砲撃に遭遇した。ピシェヴィク村はマリウポリから約20キロにあり、取材班はウクライナ軍からの解放の様子を撮影していた。負傷者はいない。RIAノーヴォスチが報じている。
砲撃は現地時間14時32分に行われ、少なくとも10発が発射された。近くにはRIAノーヴォスチ、Zvezda(スベズダ)、TVCの記者がいた。
幸いなことに記者らはその場を離れ、攻撃区域から逃れることができた。ロシア記者団が砲撃に遭遇した後、上空にはウクライナ側のドローンが確認されたという。
関連ニュース
ウクライナ情勢の悪化はNATOの責任=露外務省
宇ハリコフ州、宇対空ミサイル連隊が抵抗やめる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала