西側メディアがイラクまたはリビア情勢を感情的に報じたことはなかった=ラブロフ外相

© Sputnik / Alexey Kudenko / メディアバンクへ移行Министр иностранных дел РФ Сергей Лавров
Министр иностранных дел РФ Сергей Лавров - Sputnik 日本, 1920, 03.03.2022
ロシアのラブロフ外相は3日、国内外のメディアによるインタビューで、西側メディアは、数十万人が死亡したイラクまたはリビアの状況について一度も感情的に報じたことはなかったと述べた。
ラブロフ外相は英国のジャーナリストからの質問に対し、「みなさんはイラクやリビアで状況がどのように進展したのかをこのような激しい感情を表して一度でも報じたことがありますか?数十万人の民間人が死亡したときに」と答えた。
ラブロフ外相は、そのような仕事はメディアの活動ではなく、「西側の指導者たちが必要としているものを人々の頭にたたき込むための手段」のようなものだと強調した。
ラブロフ氏は「みなさんはこれ(インタビュー)をすべて、みなさんにとって必要なように報じることを私はわかっています。しかし、私はただ強く、皆さんに理解してもらいたいのです。おそらく、指示を実行するあらゆるジャーナリスに良心があることでしょう。ドンバスで数千人の少女、女性、老人たちが殺害された、ウクライナ政権によって殺されたこの8年の間、皆さんがどのような行動をとっていたのかを、あなたがたが記憶するために」と述べた。
関連記事
核戦争の可能性について話しているのはロシアではなく、NATOとウクライナ=ラブロフ外相
ウクライナ避難者、100万人に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала