NATO、自分たちの領土を守るための方法を再解釈 ロシアの行動で

NATO - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
北大西洋条約機構(NATO)のミルチャ・ジョアナ事務次長は、ロシアの行動によってNATOは自分たちの領土を守る方法を解釈し直しており、そのため東側面におけるそのプレゼンスの強化を望んでいると表明した。
ジョアナ氏はテレビチャンネルDigi 24の番組で「ロシア連邦が行っていることは、NATOがその領土をどのように守るかを解釈し直すためのはるかに深くて長いプロセスをすでに始動させた」と述べた。
同氏は、NATO加盟国の大臣たちは、短期的および中期的な見通しにおける変化に焦点を当てるべきだと指摘した。
Боевой танк США M1 Abrams - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
米国議会 ポーランドへのエイブラムス戦車250両の売却を承認
ジョアナ氏は「我われは、すべての東側面におけるはるかに一貫したプレゼンスに期待している。ルーマニアを含む黒海とバルト海地域において。なぜならロシア連邦側からの圧力があるからだ。我われは、私たちの立場を修正するために措置を講じなければならない」と述べた。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
これに対し、米国、EU諸国、その他の多くの国は、ロシアおよび同国の一連の大手銀行や企業に対して新たな厳しい制裁を科した。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領がNATOのサミットを「弱腰」と批判
露大統領の暗殺を呼び掛けた米連邦議員、ホワイトハウスが非難の声明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала