ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア、エネルギー燃料の輸出先を米国以外に切り替え=在米露大使館

© 写真 : Kent Wang在米露大使館
在米露大使館 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
米国政府がロシア産エネルギー燃料の輸入禁止措置を発表したことを受け、在米露大使館は声明を発表し、これらのエネルギー燃料の供給先を他国に切り替えることを明かした。
バイデン大統領が発表した輸入禁止措置によると、米国企業がロシアとの間で締結した契約書の遂行期間は45日間に制限されたほか、新規契約の締結が禁止された。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は米国の輸入禁止措置を歓迎し、他国もこの措置にならうよう呼びかけた。
ジョセップ・ボレル - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
欧州はロシア産エネルギー燃料の輸入を継続=EU上級代表
駐米ロシア大使館はFacebookの公式アカウントにコメントを発表した中で、次のように記した。
ロシアには高品質で競争力のある自国製品の輸出先を切り替える相手はいくらでもいる。制裁という棍棒でもって自らの意思を喧伝し、自国の利益保護の放棄を我々に強制することは幻想に過ぎないことを認識する時が来た。
大使館側によると、米国の輸入禁止措置により、世界のエネルギー市場では価格変動が起こり、合衆国の企業と消費者が真っ先にその影響を受けるという。この輸入禁止措置により、米国ではガソリン価格、電気代金、暖房費が上昇する模様。また、米国による圧力は政治的、経済的文脈であらゆる限界を超えていると大使館側は評価した。
アレクサンドル・ノヴァク露副首相によると、仮に世界各国がロシア産原油の輸入を完全に禁止した場合、1バレルあたりの価格は300ドルを超え、世界経済にとって破滅的な状況になるるという。
習近平氏 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
習近平国家主席が指摘 世界経済にとってロシアへの制裁は重荷
一方、ホワイトハウスのジェン・サキ報道官はこの輸入禁止措置が米国市場に与える影響は長期的ではないと説明した。米国は戦略的石油備蓄からの放出に加え、代わりとなる輸出国との交渉を進めているという。2021年に米国がロシアから輸入した原油、及び石油製品は日量70万バレルとなっている。
サキ報道官によると、ウクライナでロシア軍が特殊軍事作戦を開始して以来、米国内ではガソリン価格が1ガロン(3.785リットル)あたり75セント上昇したという。
関連ニュース
ウクライナの生物研究所がロシア軍に制圧されることを懸念=米国務次官補
ポーランド、MiG-29戦闘機をウクライナに自ら供与できず、「戦争の当事国ではない」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала