ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナは戦闘管制と対空防衛を失った 露国防省

© Sputnik / Konstantin Mikhalchevsky / メディアバンクへ移行ウクライナは戦闘管制と対空防衛を失った 露国防省
ウクライナは戦闘管制と対空防衛を失った 露国防省 - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
ロシア国防省のコナシェンコフ公式報道官は記者会見で、ウクライナが軍用機の戦闘管制および対空防衛を逸したことを明らかにした。
「ロシア連邦軍による軍事作戦で対空ミサイルS-300 、ブークM-1、S-125が137基が破壊された。これは(ウクライナが)保有する長・中距離高射砲ミサイルの90%以上にあたる。ウクライナ対空防衛のレーダー基地81か所が破壊された。これにより、ウクライナの軍機、対空防衛の戦闘管制は失われた。現時点では対空防衛システムは一点集中型的な性格のものであり、ロシア航空隊に本格的に対抗する能力はない」
コナシェンコフ報道官は、ウクライナには訓練された第1等級、第2等級パイロットはほぼ残っていないと補足している。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
関連ニュース
米国のロシア産原油の禁輸発表受け 「米国とは緊密にやり取りを行っている」=岸田首相
ザポロジエ原発 放射線量は正常、露国防省の専門家らが管理=ロシア軍
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала