ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

独、ウクライナとロシアの直接首脳会談の可能性について各国と協議

© Sputnik / Alexei Vitvitsky / メディアバンクへ移行ドイツのショルツ首相
ドイツのショルツ首相 - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
ウクライナが、ロシアとの直接首脳会談の可能性について言及したことについて、ドイツ政府報道官は、リアノーボスチ通信に対し、ドイツのオラフ・ショルツ首相が現在、関係各国と協議を行っていることを明らかにした。
ウクライナ大統領府のイーホル・ジョウクヴァ副長官がロシア・ウクライナ首脳会談の可能性について述べたことについてコメントを求められた報道官は、「ショルツ首相が現在、すべての関係国と協議を行っている」と述べた。
これより前、ジョウクヴァ副長官はドイツのメディアに対し、ウクライナ政府側からショルツ首相に、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が直接会談を行えるよう支援してほしいと要請したことを明らかにしていた。
ロシア、ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 08.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナ、ロシアとの直接首脳会談を要請
ロシアのプーチン大統領は、先月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと発表。プーチン大統領によれば、これに向けて「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を実施することが計画されている。ロシア国防省は、ロシア軍は軍事インフラおよびウクライナ軍のみを攻撃するとした。ロシア軍の支援を受け、ドネツク人民共和国(DPR)およびルガンスク人民共和国(LPR)の一団は攻撃を進めている。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
軍事作戦の開始以来、ロシアとウクライナによる交渉はすでに3回行われており、3回ともベラルーシ国内で開催された。交渉では、ウクライナの状況を解決するための政治的、人道的、軍事的側面について協議されている。また、両当事者は、交渉は継続すると表明した。
関連ニュース
ウクライナ紛争の終結はプーチン大統領の決定に掛かっている=ブリンケン米国務長官
ゼレンスキー大統領、仏大統領と協議 人道回廊に関する合意テーマに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала