新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

手の届かない場所で利用できるロボット虫 研究者らが開発

© Sputnik / Hungarian Foreign Ministry / メディアバンクへ移行手の届かない場所で利用できるロボット虫 研究者らが開発
手の届かない場所で利用できるロボット虫 研究者らが開発 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
米ピッツバーグ大学のエンジニアは、カブトムシを思わせる小型の試作ロボットを製作した。この小型ロボットは手の届かない場所や近づきにくい場所で活動し、様々な問題を解決することが求められている。「サイエンス・デイリー」が報じている。
研究者のジュンフェン・ガオ氏は、「このロボットは、画像の撮影や環境を評価する目的で狭い場所にアクセスできる他、(そういった場所での)水や物質のサンプルの採取などにも使用できる」と述べている
このロボットには、様々な動作を実行するため高分子を用いた人工筋肉が組み込まれている。
開発した研究者らによれば、このロボットはコオロギほどの大きさで、重さは数グラムしかなく、砂の上でも硬い地面でも同じように簡単に移動し、水の上でも飛び跳ねることができるという。
関連ニュース
人の関与なしにロボットが初めて腹腔鏡手術を実施
視覚障碍者の歩行を助ける誘導ドローンが開発 スイス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала