ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

英国の傭兵、ウクライナに到着するが9時間後に去る

© Sputnik / メディアバンクへ移行兵士
兵士 - Sputnik 日本, 1920, 17.03.2022
ウクライナで活動しようとした英国の傭兵が、現地の状況についてデジタル雑誌「1843」に語った。この傭兵はウクライナに到着したものの、9時間後にその場を後にした。傭兵によると、キエフは彼に「手伝う夢」を売ったが、彼を「最も恐ろしい戦闘地帯」に送り込んだという。
英国人の傭兵は「私は英雄になることや死ぬことには興味がない」と述べ、最前線での活動に参加するつもりはなく、ウクライナ人に応急処置のスキルを教えることを望んでいたと語った。
傭兵は、ウクライナ軍に加わる機会について、詐欺だと指摘した。同氏によると、彼は契約を解除するようさらに20人の傭兵を説得することに成功したという。
ウクライナ一般市民はキエフ政権に何の関心も持っていない プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナ政権は一般市民に何の関心もない プーチン大統領
その他の複数の傭兵によると、契約そのものが不利なものだった。ウクライナに到着するまで条件は伝えられず、特にその場で無期限の契約を結ばなければならないことがわかったという。
英国人の傭兵は、多くの外国人にとって、彼らが「本物の軍隊、武器、優れた戦術力を持つ本物の国」と対立しなければならないのは驚きだったと指摘した。
関連ニュース
ポーランド副首相、ウクライナに国際的平和維持軍の派遣を提案
マリウポリ 中心街の劇場をウクライナ民族主義者らが地雷で爆破
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала