ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア外務省、中国大使と米国のウクライナでの軍事生物学研究について討議

© Sputnik / Anton Denisov / メディアバンクへ移行ロシア外務省
ロシア外務省 - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は张汉晖駐露中国大使と、ウクライナにおける米国の軍事生物学上の活動の問題について協議した。ロシア外務省は公式サイトが明らかにした。
ロシア国防省は先に開いたプレゼンテーションで、ウクライナに存在する生物学実験室の活動には米国が2億ドル(238億円超)以上を費やし、自国の軍事生物学プログラムに参加させている事実を明らかにした。
ロシア外務省のザハロワ公式報道官は、ウクライナにおける米軍の生物学的活動の事実に関連して、ロシアは生物兵器禁止条約(BWC)の下での協議メカニズムの発足を除外していないと明言している。中国外交部の趙 立堅報道官は、米国が資金提供のウクライナの生物学研究所についての情報にコメントし、米国に国内外での生物学的軍事化活動の説明を求めた
リャブコフ外務次官は、ウクライナで暴露されたことは米国が全世界にまき散らし、展開する300か所を超す生物学研究所のほんの一角であり、その作業内容についてロシアは新たな資料の開示を求めていくと語った。
関連ニュース
ルガンスク人民共和国 解放地域で8年ぶりに家族が再会
EUと米国、対ロシア制裁拡大検討へ ロシア産原油の禁輸含む
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала