ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

宇大統領、ロシア財閥への制裁発動延期をバイデン氏に要請=WSJ

宇大統領 - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はジョー・バイデン大統領に対し、代表的なオリガルヒ(ロシアの新興財閥)として知られるユダヤ系ロシア人のロマン・アブラモビッチ氏がロシア政府との停戦交渉に貢献できることから、制裁発動を延期するよう助言していた。WSJ(ウォールストリートジャーナル)が消息筋の証言をもとに報じた。
報道によると、3月上旬に米財務省の職員らはアブラモビッチ氏に対する制裁を用意したものの、EU(欧州連合)や英国と並行して制裁発表する段となった時に、ホワイトハウスのNSC(国家安全保障会議)は発動の延期を財務省に要請したという。
報道によると、ゼレンスキー大統領はバイデン大統領との電話会談で、アブラモビッチ氏がロシアとの停戦交渉で重要な役割を担うことが期待されていることから、制裁発動の延期を要請したという。
アブラモビッチ氏の報道担当者によると、ウクライナのユダヤ人コミュニティから寄せられた要請を受け、同氏は停戦実現に向けてあらゆる努力を行っているという。ただし、実際の停戦交渉に参加しているかとの質問には回答しなかった。
先に英国政府はイングランドのプロサッカーチーム「チェルシーFC」のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏を含むオリガルヒに対する制裁を3月10日に発表していた。その後、アブラモビッチ氏に対してはEUも制裁を発表していた。
関連ニュース
ネスレがキットカット、ネスクウィックのロシア生産を一時停止
ゼレンスキー氏国会演説 日本とウクライナがともにあるという思いを新たにした=林外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала