日仏、「アークティックLNG2」への投資凍結 対露制裁で送金停止

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy / メディアバンクへ移行アークティックLNG2
アークティックLNG2 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
日本経済新聞は25日、ロシアの北極圏における液化天然ガス(LNG)プロジェクト「アークティックLNG2」について、対ロシア制裁を背景に金融機関から送金できなくなったため、日本やフランスが新規投資を凍結していることが分かったと報じた。
日経新聞は「資金調達が滞れば、2023年に予定する操業開始が遅れる可能性がある」と報じている。
「サハリン2」 - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
再編「サハリン1・2」をめぐる状況
「サハリン2」プロジェクトから撤退した場合に日本が被る損失はいくら?
日本の三井物産と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は共同出資する「ジャパン・アルクティクLNG」(所在地はオランダ)を通じて「アークティックLNG2」プロジェクトの10%の持分を保有している。
「アークティックLNG2」は、ロシアのガス会社ノバテクの「ヤマルLNG」に続く2つ目の大規模液化天然ガス(LNG)輸出プロジェクト。
関連記事
中国 ロシア製液化天然ガスの輸入を2倍増大
欧州向けガス供給 プーチン大統領、ルーブル建て決済への移行を指示
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала