ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ブラジル、ロシアとウクライナの仲介役を担う可能性=ブラジル外相

CC BY 2.0 / Palácio do Planalto / ブラジルのボルソナロ大統領
ブラジルのボルソナロ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
ブラジルのカルロス・フランサ外相は、ブラジルはロシア・ウクライナ間の対話を支持しており、交渉の仲介役を担い、交渉を促進する用意があると表明した。
フランサ外相は、CNNのインタビューに対し「我々が平和を達成することができるかどうかはわからない。我々はこの紛争が繰り広げられている場所からはかけ離れている。しかし、国連において平和と合意を目指す立場に基づき、もちろんブラジルはこの対話の仲介役となることができる」と語った。
マクロン大統領  - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
仏大統領、マリウポリからの避難作戦実施を表明 これについてプーチン大統領と協議予定
フランサ外相は、直近のアントニー・ブリンケン米国務長官との会話で、世界中のロシアのパートナー国が打撃を受けているとし、米国および同盟国が科す対露制裁の選択性について懸念を表明したという。
フランサ外相とブリンケン国務長官の会話は、概してブラジルの農業用肥料の購入に向けられた。ロシアに対する制限を受け、ブラジルは、同じく制裁下にあるモロッコやイランから肥料を購入する必要があると訴えたという。
関連ニュース
米国はロシアとウクライナの停戦交渉を仲介しない=ホワイトハウス
スイス大統領、ウクライナ情勢の和解に関する交渉受け入れの構え示す
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала