ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国人 ロシア人捕虜の拷問映像に衝撃を受ける

軍兵士 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
ウクライナの民族主義者がロシア軍兵士を拷問する様子を捉えた動画が、中国のSNS「微博(ウェイボー)」に投稿されたところ、ユーザーが強い反応を示していることが分かった。憤慨したユーザーは、ウクライナ軍の行為をナチスの犯罪者にたとえて、この虐待行為を非難した。
あるユーザーが27日、微博に「ロシア連邦軍と、ルガンスク人民共和国とドネツク人民共和国の軍人に対するウクライナ軍の行動」を示す動画を投稿した。
それを見た多くの中国人ユーザーは、捕虜への虐待は許されないとコメントしている。
あるユーザーは「これはナチの行動だ。ウクライナにはナチがいないとまだ言っているのか?」とコメント。この投稿は960件以上の「いいね!」を集めている。
「ナチスでないとしたら、彼らは何者なんだ?」というコメントも投稿されている。
別のユーザーは、捕虜に対する報復や暴力行為、拷問を禁止するジュネーブ条約が存在すると指摘し、そのコメントに400人以上のユーザーが賛同している。
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアとウクライナの交渉 「今日明日中」に対面で再開=ロシアのラブロフ外相
これよりも前、ウクライナの民族主義者らが「捕虜を極めてぞんざいに扱う」様子を捉えた動画がSNSに投稿された。その動画では、捕虜になった軍人が足を撃たれている様子が確認できる。この出来事は、ウクライナのハルキウ州にあるウクライナ人民族主義者の拠点の一つで行われた。ロシア調査委員会のアレクサンドル・バストルィキン委員長は、ロシア軍人の虐待の事実をすべて調査するように指示を出した。ウクライナ大統領府のオレクシー・アレストヴィッチ外交政策顧問もこの映像に言及し、調査を行うと発表した。
これよりも前、ウクライナの医師がロシア人捕虜の去勢を行うよう呼びかけ、世界的に非難を浴びるという出来事が起きた。

ウクライナにおける特殊作戦

プーチン大統領は2月21日、テレビで国民に演説した中で、ルガンスク人民共和国およびドネツク人民共和国の主権の即時承認が必要とし、それに関する大統領令に署名するとともに、両共和国における平和維持を保証するよう命じた。プーチン大統領はこうした決定をとった理由について、流血、暴力、無法の道に踏み出した人々はドンバスの紛争解決に軍事的な方法以外は認めないからだと説明している。両共和国の指導部からプーチン大統領に独立の承認要請がかけられた。
その後、プーチン大統領は国民向けの演説でドンバスにおける特殊作戦の実施を宣言し、ロシアの計画に入っているのはウクライナの占領ではなく、同国の軍事ポテンシャルの無効化とナチス化の阻止だと明言した。
ロシア国防省は、ロシア軍はウクライナの民間施設には攻撃しておらず、標的にしているのは軍事インフラのみで、一般市民には脅威を与えていない発表した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала