ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ特殊作戦 第1段階の主要な課題は遂行 ドンバス解放に集中できる=ショイグ露国防相

© Sputnik / Vitaly Belousov / メディアバンクへ移行ロシアのショイグ国防相(アーカイブ写真)
ロシアのショイグ国防相(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
ロシアのショイグ国防相は29日の会合で、ウクライナにおける特殊作戦について、全体として第1段階の主要な課題は遂行されたとし、特殊作戦でウクライナ軍は重大な損害を受け、空軍と防空システムはほぼ破壊され、海軍は「存在を停止した」と述べ、これでドンバスに集中することができると指摘した。
またショイグ氏は、ウクライナでの特殊軍事作戦は目的が達成されるまで続けられるとし、ウクライナで住民や傭兵に無制御で武器が配布されている状態は、今後、欧州の人たち自身への脅威をつくりだす可能性があり、ウクライナは「考えずに」多くの武器を使用しているとの見方を示した。
ショイグ氏はまた、過去2週間でウクライナでは約600人の傭兵が殲滅され、500人以上がウクライナから去ったと伝えた。
ショイグ氏は、第三国からの軍装備品の供給について「NATO(北大西洋条約機構)がウクライナに戦闘機や防空システムを供給した場合、ロシアは適切に対応する」と述べた。
ロシアのプーチン大統領は、2022年2月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
フィンランド最大野党の党首、NATO加盟を支持 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
フィンランド最大野党の党首、NATO加盟を支持
関連ニュース
国連、ウクライナでの捕虜の拷問に関する調査を要請
ウクライナでの米国の生物学プログラムは独ナチの第三帝国を継承 露安全保障会議
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала