ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ゼレンスキー大統領、ウクライナ側に転じるよう中国に呼びかけ

© REUTERS / Ukrainian Presidential Press Serviceウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は米Foxニュースの取材に応じた中で、中国がウクライナ側につくことを希望すると発言した。
ゼレンスキー大統領は中国がロシアを支援していると見るかとの質問に対し、「私は中国が我々の側につくことを期待しているが、決定するのは彼らだ」と発言した。また、「米中の直接的な連携がなければ和平に必要な結果を得ることは不可能だと思う」ともコメントした。
先に中国の習近平国家主席はウクライナ情勢が現在の段階にまで発展したことに遺憾の意を表明すると同時に、全世界をウクライナ危機に巻き込んではならず、中国は国際的な舞台における自らの名声を重んじる姿勢を示した。
カナダのジャスティン・トルドー首相 - Sputnik 日本, 1920, 01.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
カナダ首相がG20からのロシア追放を支持、「何もなかったかのように振る舞うことはできない」
また、取材の中でゼレンスキー大統領はウクライナの安全に対する保証国の提案を複数の国に要請したことを明らかにした。ゼレンスキー大統領によると、保証国に関する議論はジョー・バイデン米大統領とも進めているという。安全の保証国には世界の主要国である必要があり、NATO(北大西洋条約機構)の加盟国である必要はなく、米国、英国、フランス、ドイツ、トルコを列挙した。また、「米国がこの提案を検討しているというサインを我々は受け取っている」とも発言した。
関連ニュース
米大統領の息子が中国のエネルギー企業から500万ドルの資金を受け取る=米ワシントン・ポスト
ロシア、食品や穀物を「友好国」にのみ供給へ ルーブルや国家通貨建てで=メドベージェフ氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала