新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

米国防総省 1500ページ以上におよぶUFO報告書を機密解除👽

© AP PhotoUFO
UFO - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2022
米国防情報局は、UFOと人間が接触した際の生物学的影響をまとめた、1500ページ以上におよぶ国防総省の報告書を機密解除した。この報告書は、2012年に終了した「先端航空宇宙脅威特定計画」のために作成された。インドのニュースチャンネル「WION」が報じている。
同局によると、機密指定が解除された報告書には、UFOとの遭遇がさまざまな超常現象として人々の身体に影響を及ぼしている事例が詳細に記されているという。報告書によると、UFOと遭遇した米国人は放射線による火傷や電磁波を受け、脳や心臓、神経系に様々な損傷を受けたという。
報告書には、UFOとの接触が疑われる事例で、電磁波にさらされて悪影響を受けたケースが42件記載されている。この電磁波は、未確認物体のエネルギー生成に関連する推進システムから発生したと考えられる。また身体の損傷は外部の場合や内部に及んでいるものもあり、「原因不明の妊娠」というケースまであるという。
手術室 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
フランス人男性 鼻を削ぎ、指を切り取り… すべてはエイリアンに変身するため【写真】
この報告書はUFOに遭遇した可能性がある事例を集めたものだが、調査を行う民間ボランティアの報告も含まれている他、「瞬間移動」や「テレパシー」、宇宙人がUFOで人を連れ去る「アブダクション」の事例も報告されている。
スプートニクは以前、米国でUFOに関する研究が行われていると噂されている「エリア51」に入って「宇宙人に会おう」と空港で飛行機のハイジャックを試みた男が逮捕された事件を報じている。
関連ニュース
UFOが米核施設を「オフ」にした=米国防総省の機密プロジェクトの元責任者
国防総省、サンディエゴ沖のUFO動画の信憑性を確認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала