ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ブチャの事件に関する国際調査団の結成 「まだ議題になっていない」=露国連次席大使

ブチャ - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
ロシアのドミトリー・ポリャンスキー国連次席大使は、ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊のブチャで起こった挑発行為に関する国際調査団の結成はまだ議題になっていないと述べた。
露イズベスチヤ紙のインタビューに対し、ポリャンスキー氏は次のように語った。
ブチャでの出来事を調査するための国連の国際調査団の結成については耳にしていない。この問題は実際にはまだ検討されておらず、これで解決策が見つかるとは思えない。明確な権限がなければ、国連はこれを行うことができない。多くの国が、この事件は原則として調査されるべきだという意見を表明したが、誰がどのようにこれを行うべきか明確ではない。基本的に、我々は西側諸国とウクライナが実施する「独立した」調査を信用していない。
ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ブチャ虐殺はウクライナ軍による犯行、犠牲者はロシア軍への協力者=米軍事アナリスト
またポリャンスキー氏は、目下には「よりいっそう茶番劇を彷彿とさせる2014年のMH17墜落事件の『調査』がある」と言及した。
ポリャンスキー氏は、これらのようなものを扱う国際組織は近頃、「西洋人の強い影響を受けており、その結論も公平とは言い難い」と指摘。また、オランダ・ハーグの化学兵器禁止機関についても、ロシア側は繰り返し指摘しているが、「事実に触れず、反シリアを手掛かりに、非常にアンバランスな行動をしている」と言及した。
ドミートリィ・ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
集団的西側社会は目、耳を覆い、何にも耳を貸そうとしない 露大統領府報道官
ウクライナ政権とマスメディアは、キーウ(キエフ)州ブチャの町で撮影されたとされる、道路に死体が横たわる映像を流した。ところがネットユーザーからは、遺体付近の地面に血痕がない、死者の中には袖に白い腕章をしている者が混じっているという指摘のほか、「死者」が腕を動かしている、カメラマンの車のバックミラーに映ったある「死者」が車が通過する際に自分で体位を変えているように見えるという指摘が多数挙げられ、ウクライナ治安維持部隊や国土防衛隊による殺害の疑いがあるとして、ウクライナのロシアに対する非難の信憑性に疑問が呈されている。
ロシア国防省は3日、ウクライナ・キエフ州ブチャにおける民間人殺害について、ウクライナ側による非難を否定した。ロシア国防省では、ロシア軍は3月30日に完全にブチャから撤退しており、「犯罪を証明するもの」は、ウクライナ安全保障当局職員が同市に到着してから4日後になってようやく表に出たとしている。ロシア国防省はまた、3月31日のブチャ市のフェドルク市長がビデオメッセージの中で市内にロシア兵はいないと発言したこと、さらに市街における一般市民に対する銃撃について何の言及もなかったことを強調している。
関連ニュース
インドと中国 ブチャの状況について独立した調査を要求
西側諸国はブチャの煽動を支援 事実上、参加も同然=露外務省報道官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала