猫版シンデレラストーリー:野良猫が小学校のマスコットに トルコ

© 写真 : Screenshot : YouTube / Anadolu Agency猫版シンデレラストーリー:野良猫が学校のマスコットに トルコ
猫版シンデレラストーリー:野良猫が学校のマスコットに トルコ - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
道端をさまよう生活から一転、小学校のマスコットキャラクターに生まれ変わった1匹の猫がトルコに暮らしている。
トルコ西部の街、マニサにあるカラオグランリ小学校に通う児童たちはある日、1匹の野良猫を発見。ここから、猫は野良から全く新しい人生を歩むことになった。
子どもたちの要望もあり、学校はこの猫を引き取ることに。ワクチン予防接種を受けたのち、猫はカラオグランリ小学校の161番目の児童となったのだ。
付けられた名前は「スリーパー」。寝ることが大好きだからという理由だ。
スリーパーを受け入れた理由について教員のムラト・アルパチさんは、「教育には動物への愛情が必要だと考えた」と語っている。
スリーパーは現在、子どもたちから愛されながら一緒に授業に参加を受け、充実した生活を送っている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала