イーロン・マスク氏の目的は宇宙開発ではなく、人々を操ること=ロゴジン氏

© Sputnik / Sergey Mamontov / メディアバンクへ移行ロゴジン副首相
ロゴジン副首相 - Sputnik 日本, 1920, 12.04.2022
ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのロゴジン社長は、リア・ノーヴォスチ通信のインタビューで、米実業家イーロン・マスク氏について、その真の目的は太陽系の惑星を開発することではなく、情報帝国をつくることで西側の人々の「思考」を支配し、彼らを操る力を手に入れることだとの考えを示した。
ロゴジン氏は「マスク氏は火星を目指している人物ではない。彼がそこへ行くつもりがないことは間違いない。彼は米国だけでなく世界でも非常に影響力を持つ人物になることを目指している」と述べた。
ロゴジン氏はまた、マスク氏はまもなく主要なメディアとSNSの所有者となり、それらは「マスク氏のロケットによって軌道に投入される同氏の衛星網によって構築されるインターネットを使用することになる」と述べた。
イーロン・マスク氏、新たなSNS創設を真剣に検討中 - Sputnik 日本, 1920, 27.03.2022
イーロン・マスク氏、新たなSNS創設を真剣に検討中
ロゴジン氏は、マスク氏の火星の植民地化に関する話しは一般人向けのおとぎ話であり、マスク氏の真の目的は「違うものであり、まったく地上的なものだ」との確信を示した。
11日、マスク氏がツイッターの取締役会への参加を辞退したと報じられた。
関連ニュース
ロシア宇宙企業ロスコスモス、欧米諸国との共同プロジェクト打切り=ロゴジンCEO
ロスコスモスCEO 米国・欧州・カナダの制裁がISS関連の業務に影響を与えることはない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала