ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

軍事作戦開始以降、ロシア外交官を国外追放した国は?

ウクライナでの軍事作戦開始以降、欧州諸国をはじめ複数の国がロシア外交官の国外追放を発表している。また、この動きはウクライナ北部ブチャでの民間人殺害事件を受け、さらに加速した。2月24日以降、どの国から何人のロシア外交官が追放されたのか、スプートニクがインフォグラフィックでまとめた。
最も多くの外交官を追放したのはポーランドで45人。この決定について同国政府は、国内でスパイ行為に関与した疑いがあるためとしている。
日本では、ロシア大使館ならびに通商代表部職員の計8名の国外追放が決定している。
この決定についてミハイル・ガルージン駐日ロシア大使は強く抗議。「日本政府の決定は露日関係にとって逆効果であり、日本側は正常な外交対話の可能性を狭めている」と述べている
関連記事
元駐ソ米国大使 ブチャがロシアの仕業という証拠は一切ない
日本 ロシア人外交官8人を国外追放へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала