ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

第1段階の課題は宇国土防衛大隊の殲滅 露大統領府報道官 

© Sputnik / Ramil Sitdikov / メディアバンクへ移行ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官
ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官は15日、ウクライナの民族主義者の大隊が民間人を人質にとらず、社会施設や住居を砲撃せず、平和な生活が確立されているはずの場所で、激しい戦闘が続いていると指摘した。
「(ロシアの)主要課題は、これらの国粋主義の大隊からすべてを解放することだ。作戦は進行中であり、課題は分かり切っている。それらは必ず実現されなければならず、実現される。疑問の余地はない」
ロシアのプーチン大統領は、2022年2月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
プーチン大統領、ボストチヌイ宇宙基地での演説 - Sputnik 日本, 1920, 12.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアとウクライナのネオナチ部隊との衝突は時間の問題だった=プーチン大統領
関連ニュース
ロシアとの戦争は米国人に利益をもたらさない=米国務長官
ロシアのドローンはNATOの軍事装備を自動的に識別できるようになる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала