ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

2022年のバレーボール世界選手権、ロシアの代わりにウクライナが出場へ

© Sputnik / Vladimir Astapkovich バレーボール
バレーボール - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
2022年のバレーボール世界選手権にウクライナ代表がロシア代表に代わって出場する。ウクライナ・バレーボール連盟が公式サイトで発表した。
世界選手権は8月26日から9月11日にかけてロシアの10都市で開催される予定だった。しかし、ウクライナにおける状況を受けてFIVB(国際バレーボール連盟)は3月上旬、ロシアを開催地から除外することを発表した。
カミラ・ワリエワ - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
フィギュア特集
「五輪は人生の目標ではない」 ワリエワ選手が五輪や引退後について語る
14日にポーランドのマテウシュ・モラヴェツキ首相は世界選手権がポーランドとスロベニアで開催されると発表していた。
ウクライナ・バレーボール連盟によると、FIVBの要請によりウクライナは2022年の世界選手権でロシアに代わって出場することになったという。FIVBからの連絡によると、ウクライナはロシアが出場するはずだったグループ Aで参加することになる。ロシアの欠場に伴うトーナメントの再抽選は行われない見通し。グループAには他にセルビア、チュニジア、プエルトリコなどの強豪国が参加する。
ウクライナは2021年9月20日の時点で世界ランク21位、ロシアの参加が禁止されたことから、最も上位のチームが出場することになり、ウクライナが代わりに出場することになったとのこと。
関連ニュース
「スポーツは政治とは関係のない存在だと強く信じたかった」 プルシェンコのアイスショーについてロシアのスケーターがコメント
ワリエワ トゥトベリーゼ・チームに来て初めてフィギュアはホビーじゃないと分かった
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала