ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

元駐米フランス大使、米国によるイラク侵攻をスキャンダラスと呼ぶ 西側二重基準を批判

© 写真 : Joseph A. Lambach, U.S. Marine Corps元駐米フランス大使、米国によるイラク侵攻をスキャンダラスと呼ぶ 西側二重基準を批判
元駐米フランス大使、米国によるイラク侵攻をスキャンダラスと呼ぶ 西側二重基準を批判 - Sputnik 日本, 1920, 17.04.2022
元駐米フランス大使で元国連大使のジェラルド・アロ氏はGlobal Times紙のインタビューで、2003年の米国のイラク侵攻をスキャンダラスと呼び、ウクライナでのロシアの特殊作戦を巡って、西側の二重基準を批判した。
同氏によると、モスクワの行動を非難するとき、西側諸国は、中国、インド、南アフリカなどの国々が国連総会でロシア側に反対票を投じなかったことを考慮に入れるべきだ。
アロ氏は「事実は、西側がよく他国に二重基準を使用して説教しようとしているということにある。ウクライナでの戦闘は、2003年のイラク侵攻と同じくらいスキャンダラスだと思う。フランスは(当時)米国の侵攻に反対した。しかし、これは二重基準の良い例だ」と語った。
国連 - Sputnik 日本, 1920, 16.04.2022
ロシア、国連人権理事会でオブザーバーの地位に留まる=露外務省
同氏は国連大使として、植民地時代の過去について発展途上国の代表者の間で西側に対する恨みの感覚に直面したと述べた。
同氏は「過去30年間の米軍の侵攻と中国の行動を見てください。中国は過去30年間、他の国に侵攻したことはない。一方、米国による他国の侵攻のリストが長い」と語った。
アロ氏は、西側はおそらくその行動を変えることについて検討すべきだと結論付けた。一方、ホワイトハウスがそれ自体を「世界の自由の標識」と見なしているため、ワシントンの自体の行動を変える能力を疑っていると認めた。
G20 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアはG20から排除されるのか?
関連ニュース
安倍元首相の台湾発言 中国「言行を慎むべき」=産経新聞
新たな冷戦の兆しがみられる=トルコ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала