日本 知床半島沖の観光船事故で10人の死亡を確認

© Sputnik / Alexander Lyskin / メディアバンクへ移行北海道
北海道 - Sputnik 日本, 1920, 24.04.2022
日本の北海道知床半島の沖合で23日午後、乗客・乗員26人が乗船した観光船が遭難した事故で、これまでに発見された10人の死亡が確認された。NHKが伝えている。
死亡が確認されたのは、男性7人と女性3人の合計10人。
23日午後1時頃、知床半島の沖合で26人が乗船していた観光船「KAZU 1(カズ・ワン)」から「浸水している」と海上保安庁に救助要請があった。午後2時頃、同船は「船首が20度ほど傾いている」と運航会社に伝えたのを最後に連絡がとれなくなった。
その後、海上保安庁が現場での捜索を開始。23日夜には航空自衛隊が救難捜索機1機を派遣した。
海上保安庁によると、この観光船には、子ども2人を含む乗客24人、船長1人と甲板員1人が乗船していた。
関連ニュース
人類史上最大の地震の痕跡見つかる
日本 北海道でマグニチュード5.6の地震が発生
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала